易占

易占

59、風水渙、5爻、離散。 風が水面を吹きわたって水を散らす様が渙である。ものも思いも貯めたものを発散させる、溜め込むこともほどほどに。

易占

50、火風鼎、4爻、即応する、調整。 木に火がついて燃える様が鼎である。やろうとしていることを考えて、できるかどうかどこまでなら大丈夫か判断する。

易占

7、地水師、2爻、軍隊、戦争 大地が豊かに水を貯えている様が師である。やるべきことをやりきってもいい。自信を持って。

易占

18、山風蠱、3爻、腐敗。 山の下に風が吹きあれる様が蠱である。少しやりすぎるくらいがちょうどいい。

易占

60、水沢節、上爻、区切り、調整。 沢が水をたたえている様が節である。やりすぎ、締めすぎはよくない。何事も適度に適量であれ。

易占

46、地風升、4爻、上昇、発展。 地の中に木の生ずる様が升である。根が出て伸びるように成長する時、やみくもに伸びないように意識していく。

易占

38、火沢睽、4爻、対立。 上に火があり、下に沢があって相反している様が睽である。 自分の考えにない、新しい発見と捉えて意識していく。

易占

20、風地観、5爻、観察、自戒。 風が大地の上で吹きわたっている様が観である。 人の振り見て我が振りなおせ、自分自身を観察する。

易占

9、風天小畜、初爻、小さな停止、小さな蓄積。 風が天空を吹きめぐる様が小畜である。今は此処に止まり、タイミングが合うその時に備えて、物思いにふける。

易占

44、天風后、4爻、遭遇、出会い。 天の下に風が吹きあれる様が后である。手元にないもの、これから出会うものを追い求めるのは通らない。

易占

64、火水未済、5爻、未完成。 火が水の上にあり所を得ていない様が未済である。行くべき道を歩むことで良い結果になる。

易占

31、沢山咸、5爻、感応、夫婦の道。 山の上に沢があって潤している様が咸である。 感じることに意識し、それを識別していく時。 まずは、内面から。

易占

37、風火家人、4爻、家庭生活。 火が燃えて、風がおこるさまが家人である。内面に意識を向けて充実させるようにつとめる。おのずと外面も潤ってくる。

易占

4、山水蒙、4爻、未熟、教育。 智慧を求めて、教養を身につけて行く時。正しいと思うなら、迷わず進む。

易占

6、天水訟、3爻、論争、訴訟。 是が非でもやり通す気持ちが障害となる、平凡な日常こそ重要だと思う時。

易占

62、雷山小過、2爻、少し過ぎる、消極。 やりすぎるくらいに低姿勢。行くべき道も少しでも進めば大成功な意識で。

易占

31、沢山咸、5爻、感応、夫婦の道、 自分のいくべき道を行けば、周りも反応して動く。見えているが、意識しないこと。

易占

7、地水師、5爻、軍隊、戦争。 やればやっただけの結果はでる。作戦を決めたらやり通す。

易占

18、山風蠱、5爻、腐敗、 崩壊して終わって行く。そして新しく始まって行く。準備して動く、ことが終わるまで。

易占

24、地雷復、4爻、一陽来復、復帰。 段階的に進んで行く時。繰り返し行うことが肝心。たとえ一人になったとしても。

易占

25、天雷无妄、無心、無邪気。 光有るところに影がある。誰かの得が誰かの損になる時もある。その流れに感情的になることはない。

易占

11、地天泰、5爻、平和。 物事が平然と通っていく時、然るべきことに身を委ねてみるのも良い。

易占

61、風沢中孚、4爻、まこと、誠実。 世の中の、原理、原則に従って周りと和していく時。それが道を作る。

易占

41、山沢損、減少。 損して得取れの時、奉仕の気持ちで今は事にあたる。できるかぎり速やかに動く。

易占

35、火地晋、4爻、進む、成功。 晴れ晴れしい日の出の時、ただし、進み過ぎると通らなくなる。見極めが肝心。

易占

49、沢火革、3爻、変革、改革。 勢いだけでは通らない。行くとどうなるか、様々なパターンや周囲の連動を考えて動くならば元亨利貞。

易占

45、沢地萃、初爻、集まる、集合。 集中して行く道を行く。どう行くか、どこまで行くか賢者に相談するのも良い。

易占

32、雷風恒、4爻、永久、持続。 深追いせず、淡々とやるべきことをこなしていく。お茶漬けの味。

易占

27、山雷頥、上爻、口、養う。 全てを背負っていける、自分にそれだけの準備が整っている証拠。自分のいく道に沿っていれば良い。

易占

58、兌為沢、4爻、よろこび。 自分と周りがよくなる道を行くことが肝心である。あれもこれもは要注意。