言葉のリズム

人と話したり文章を書いたりする時、俳句や短歌のように5文字、7文字、12文字で区切るときれいにまとめることができる。

最初にこのことに気づいた人の熱意に感心するばかりです。